Equipment 05

企業

ラボを自動化させたい企業様へ

日本では明治維新以降、蒸気機関技術等によって工場の自動化が進み、現代では電気の力での自動化が当たり前になっています。一方、繊細な作業が必要になるラボにおいては、また人の手でこなすことで多大な時間と人件費を消耗している現場も多く見られます。そこで実験現場の自動化コンサルティング事業を展開し、企業様の研究や創薬プロセスにおける生産性が大幅に向上し、人件費等のコストカットなどの実現を後押しいたします。

研究所の自動化で人件費等が大幅カット

コロナの影響もあって、ラボでいかにスピーディーに研究成果を出すことへの需要が2020年以降緩やかに高まりつつあります。研究室における試験工程をこれまで人の手が必要だった部分を、完全に機械によって自動化させるラボラトリーオートメーションによって、試験工程における人の介入を最小限にすることで、時間の節約・人件費をはじめとするコストカット・ヒューマンエラーの減少・試験結果のレポートの迅速な提供などが見込まれます。それは研究員様にとっても企業様にとっても、大きなメリットがあります。

実験現場の自動化をコンサルティング

実験室・研究室・ラボなどでの細胞株開発・細胞培養・トランスフェクション・長期培養などといった工程は人力で行うと多大な労力が必要になり、その分人件費もかさみがちになってしまいます。そのような作業工程を自動化するためのラボラトリーオートメーションを進め、人件費を大幅に削減してみませんか。研究員様も本来の研究業に専念でき、さらにヒューマンエラーも大幅に削減できるでしょう。そのために、自動化に向けた海外製品を輸入し、企業様の現場に実装するコンサルティング業務を提供いたします。

Access

アクセス

株式会社regulus

住所

埼玉県新座市馬場一丁目7番2-38

Google MAP link
電話番号

080-5571-0321

080-5571-0321

資本金

1,000,000

代表名

代表取締役 渡邉 亮介

従業員数

8名

主要銀行

みずほ銀行、東京信用金庫、青梅信用金庫

沿革

2018年12月13日 設立

アクセス

互換性があるはずながら実際に連携すると動作不良が発生する等のリスクがないよう、事前に連携動作も確認済みの海外製品で、自動化をコンサルティングいたします。

ラボや研究所を持つ企業様に自動化

ラボにおける試験工程においては、非常に繊細な作業が必要になることから、なかなか工場のようにスムーズな自動化が進みづらい側面がありました。しかしながら、海外では各工程に必要な手作業をデバイスが自動で代行し、それぞれ異なるデバイス・ソフトウェア・プロセスを柔軟な互換性による統合が実現できる機器が流通しています。それらの海外機器を輸入し、ラボラトリーオートメーションを進めたい企業様のラボに導入するといったコンサルティングを提供いたします。

Related posts

関連ページ